千里眼FX

千里眼ツールを使用して自動で利益確定ポイントが見える千里眼FX


FX初心者でも経験者でも、一番難しいのが利益確定ポイントを把握して売買することでしょう。

1日2分の取引で、月収350万円を稼ぐ、現役ファンドマネージャーの、千里眼ツールを使うと相場が見え、裁量トレードなのに裁量要らずのトレードを可能にする千里眼ロジック。

推薦者レビュー

山崎さんのようにいつでも自由にお金を生み出すことができ、行動に制限がまったく無く、意味不明のことでも節操無く取り組んでしまえるトレーダーがもっともっと増えれば、証券業界も活性化するでしょうし、お金に対する考え方も変わっていくでしょうし、ひいては日本も盛り上がっていくと思います。そう言った意味で、山崎さんの存在と役割は尋常では無いほどに大きい。 立場は違いますが、私は自信を持って山崎さんのことを推薦します。


千里眼FXマニュアルの著者紹介

講師の山崎毅氏とは

為替トレーダーとして1日に1回くらいトレードしながら、数十億の資金を運用するヘッジファンドをはじめ、海外証券会社、年金、プライベートバンキング等との委託運用顧問や、海外ファンドの最高運用責任者兼ファンドマネジャーも務めています。
また、SPAやFX書籍などにも多く投稿されている現役トレーダーです。

千里眼FXの特徴抜粋

FXで利益を得るために学ぶ期間は1〜2か月を目標にし、自分自身で切り開いていける「力」を得ることができるようにしています。

手法として簡単に言うと
  • 今、相場がどのような状態にあるのかを見極める
  • 相場の状態に応じたエントリールールで売買する
という、シンプルさです。

「千里眼ツール」をチャートにセットする事で、「今、相場がどのような状態にあるのか?」が、瞬時に一目でわかってしまいます。

そして、明確なルールが引かれているので、ルール通りに言われた通りにトレードをするだけですから、10人が取り組めば、10人とも同じ結果になるといいます。


千里眼FXの要約

最初は1日1時間くらいかかっても、慣れれば2分程度でエントリー判断が出来るようになります。


トレードには厳格なルールに基づいている為、10人が10人とも同じ結果がえられます。


利益を損失のバランスは、利益「5」:損失「3」程度の為、大きく損を抱え込む事がありません。


元本は5万円から始める事ができますが、投資額が少ないとそれだけ利益も少なくなり、回数でカバーする事になります。



千里眼FX口コミ情報

投資歴2年 Iさん

半年間、千里眼FXを続けてきましたが、今年に入って月に10万の壁を越え、4月には月に15万円が見えそうです。このままいけば、年内に美容師の給料を超すことができると思っています。他のFXのトレード方法がわからないので比較はできませんが、千里眼FXの良い点は、短い時間であっても疲れていても、チャートにエントリーの判断材料が常にあるので、すぐにトレードができるところです。

投資歴0年 Hさん

私は現在33歳で、サラリーマンをしているのですが、30歳あたりから自分の将来に不安を覚えはじめ、投資では株、FX、副業では転売、アフィリエイトに取り組んできました。株は最初にちょろっと勝ったのですがあとはズルズル負けてしまって、10万円以上の損失を出してしまって撤退です。先日、できたての千里眼ツールを使わせてもらったのですが、
これは便利ですね。迷う余地が更に無くなったと思います。これは便利ですね。迷う余地が更に無くなったと思います。

FX市場

トレード行なうマーケットは、リスクとコストが伴いますが、リスクを抑える事が出来る様になると、魅力的な金融商品といえるでしょう。

さて、外為市場には大きく分けて、為替レートの値付けをする(建値をする)者と、その値に基づいて為替の売買をする者がいます。

前者をマーケットメーカーといい、主に銀行がその役割を担っています。

後者はマーケットユーザーといい、一般企業や個人などが含まれます。

銀行は、マーケットメーカーであると同時にマーケットユーザーでもあります。

銀行自身が為替取引を行ないたいときは、ほかの銀行に建値を求めますが、銀行のなかには、自らをマーケットユーザーだけに限定しているところもあります。

マーケットメーカーは誰でもできるわけではありません。

求めに応じて為替レートを提供するわけですから、専任の担当者を置いて、業務のシステムやリスク管理の体制を整えなければなりません。

その分、リスクとコストが増えるため、それに見合う収益を上げられな
ければ、マーケットユーザーだけに留まっていたはうがいいわけです。

求めに応じて建値をするマーケットメーカーは、それだけ多くの取引の流れを見ることができます。

情報も集まるので、うまく取引を管理できれば収益を上げる機会も増えますし、主要な収益源になる場合もあります。

したがって有力な銀行は、できるだけ多くの取引先を獲得しようと競っています。

世界の傾向としてインターネットを利用した取引が増加しています。

ここでは顧客同士の取引も成立し、必ずしも銀行がマーケットメーカーではありません。

もはやあなたは、ルール通りにやるだけ、 千里眼FXを知った翌日から取り組むことができます。